今注目の多機能タンパク質・ラクトフェリンとは?

ライオン ラクトフェリン+ラブレ

ラクトフェリンとは、哺乳類の母乳に多く含まれるタンパク質です。特に、ヒトの出産直後の初乳に多く、赤ちゃんはこのラクトフェリンを摂取することで、外部の環境から体を守っているとされています。

ラクトフェリンは、大人の健康維持にもさまざまな働きかけが期待されています。初乳に秘められたパワーが、人間の体に大きな働きかけをすることが研究によって明らかになっているのです。

赤ちゃんの健康を守る、ラクトフェリンのパワー

「赤ちゃんは母乳で育てた方が良い」と昔から言われているように、母乳には赤ちゃんの健康を守る役割もあります。

出産直後から2,3日にかけて分泌される初乳は、とりわけラクトフェリンの量が多いため、哺乳力の弱い赤ちゃんでも飲めるよう、初乳を搾って哺乳瓶で飲ませるなど、少しでも初乳を飲み、小さな赤ちゃんがラクトフェリンを摂取できるようにと、産院などではさまざまな工夫がされています。それだけ、赤ちゃんにとってはラクトフェリンのもたらすパワーが重要なのです。

健康維持に大きなはたらきかけをするラクトフェリン

赤ちゃんにとって大切なラクトフェリンは、すべての人にとっても、大切なはたらきをいくつももたらしてくれることがわかってきました。体の調子を整えたり、体内環境を改善したり、ふらつきやすい方の栄養補給など、ラクトフェリンが持つはたらきは、現代人の多くの悩みを解決してくれるものとして、期待が高まっているのです。

また、ラクトフェリンは母乳に含まれていることでもわかるように、安心して飲むことができると言われています。摂取のしすぎや危険性の心配も少ないため、ラクトフェリンは赤ちゃんをはじめ、すべての人にとっても、健康を守ってくれる、心強い味方であると言えるでしょう。

ラクトフェリンはすべての人にオススメの成分です

ラクトフェリンは、お母さんから赤ちゃんへの最初の贈り物ともいうべきものです。健康を守るパワーで赤ちゃんを健やかに育てるラクトフェリン。その働きは赤ちゃんだけでなく、すべての人に有益であるとされています。ラクトフェリンは、まさに、人間の健康維持に欠かすことのできない成分なのです。